2019.3.16 18:06

阪神・矢野監督、岩貞の活躍に太鼓判「貯金できる投球、勝てる投球」

阪神・矢野監督、岩貞の活躍に太鼓判「貯金できる投球、勝てる投球」

先発の阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・松永渉平)

先発の阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (オープン戦、阪神1-5西武、16日、甲子園)阪神の岩貞は前回9日の日本ハム戦に続いて無失点投球。西武の秋山、森といった好打者を抑え、5回を投げて単打2本、無四球と安定感を示し「立ち上がりから、ある程度コントロールできた。坂本がテンポ良くリードしてくれた」と充実感を口にした。

 ピンチは三回のみ。先頭の愛斗に右前打を許して犠打と内野ゴロで2死三塁とされたが、源田を二ゴロにして難なく切り抜けた。6年目の左投手に大きな期待を寄せる矢野監督も「貯金できる投球、勝てる投球だった。問題ない」と活躍に太鼓判を押した。

浜地(味方の拙守も絡んで5失点)「ついていなかったが、それだけで済ませてはいけない」

木浪(源田の守備に)「ポジショニングも参考にしないといけない」

矢野監督(木浪の失策に)「今のうちにミスしたらいいんじゃない」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 先発の阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 6回を終え、選手交代を告げた阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)