2019.3.16 15:10

阪神・岩貞、5回2安打無失点「リズムよく投げることができました」

阪神・岩貞、5回2安打無失点「リズムよく投げることができました」

先発の阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・松永渉平)

先発の阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神・岩貞祐太投手(27)が16日、西武とのオープン戦(甲子園)に先発し、5回を2安打無失点とした。

 「立ち上がりからある程度ボールもコントロールできていましたし、坂本がテンポよくリードしてくれたのでリズムよく投げることができました」

 開幕カードの2戦目を任される見通しの左腕が、強力西武打線をねじ伏せた。立ち上がりは三者凡退。唯一のピンチは三回で、先頭の愛斗に右前打から二死三塁まで走者を進められたが、冷静に後続を断った。無四球、3奪三振で予定通りの5回を投げ終え、充実の汗をぬぐった。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 先発の阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・岡田茂)