2019.3.16 19:19

ヤクルト・高橋がローテ入り前進 小川監督「球が生きてきた」

ヤクルト・高橋がローテ入り前進 小川監督「球が生きてきた」

足を上げるフォームで投球するヤクルト・高橋=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

足を上げるフォームで投球するヤクルト・高橋=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (オープン戦、ヤクルト7-8巨人、16日、神宮)ヤクルトの4年目の高橋が4回を1失点にまとめ、開幕ローテーション入りに前進した。毎回走者を背負いながらも失点を坂本勇に浴びたソロによる1点だけにとどめ「粘れたところもある。ストライク先行でいけた」と淡々と話した。

 京都・龍谷大平安高で2014年春の甲子園大会優勝に貢献した左腕。当時のような右足を胸のあたりまで高く上げるフォームに戻し、好結果を残した。小川監督は「球が生きてきた」とたたえた。

ヤクルト・田畑投手コーチ(高橋の開幕ローテーション入りについて)「いい競争をしているんじゃないですか」

原(4回7失点)「制球が定まらず、課題を残す結果となった」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 4番手で登板するヤクルト・高橋=神宮球場(撮影・長尾みなみ)