2019.3.16 19:17

ヤクルト・村上、復帰戦で一発「しっかりしたスイングができた」

ヤクルト・村上、復帰戦で一発「しっかりしたスイングができた」

4回、右越えソロホームランを放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・今野顕)

4回、右越えソロホームランを放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 (オープン戦、ヤクルト7-8巨人、16日、神宮)ヤクルトの村上が2号ソロを放ち、オープン戦の連続試合安打を6に伸ばした。四回、バランスを崩さずに田原のカーブを捉えて右翼席に運び「カーブが2球続いた中で、しっかりしたスイングができた」と手応えを語った。

 日本代表に参加後、体調を崩して2試合を欠場した。復帰戦での一発にも3三振を喫したことを反省し、試合後は宮本ヘッドコーチと打撃練習を行った。「課題が残る打席も多かった。試行錯誤しながら結果を残していけたら」と前向きに話した。

塩見(3安打、3盗塁)「立場的には毎日が勝負。(外野のレギュラー陣は)すごく強力だけど、ちょっとでも意識してもらえたらと思う」

宮本(七回に代打で適時三塁打)「一打席一打席が僕にとっては大事なアピールの場」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 4回、本塁打を放ち生還しベンチ前でナインとタッチを交わすヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)