2019.3.16 17:45

ヤクルトD1・清水、2軍開幕戦で勝利投手「感謝しながら投げた」

ヤクルトD1・清水、2軍開幕戦で勝利投手「感謝しながら投げた」

特集:
2019新人情報

 ヤクルトのドラフト1位・清水昇投手(22)=国学院大=が16日、DeNAとのイースタン・リーグ開幕戦(戸田)に先発し、5回4安打2失点で初勝利を挙げた。

 一回は梶谷、石川、乙坂を三者凡退に抑えるなど、変化球を有効に使った。「開幕戦に投げさせて頂いて、感謝しながら投げた。今後の課題が見えたし、自分が進む道が見つけられたと思う」と話した。

 2失点は五回。先頭の飛雄馬に右中間二塁打を浴びると、一死二、三塁から嶺井に2点打を許した。「失点した場面はボールが高かった。課題を潰して、1軍のマウンドに立てるように頑張りたい」と前を向いていた。

試合結果へ