2019.3.16 05:02

ヤクルト、16日から2日間開幕ローテ入り最終テスト

ヤクルト、16日から2日間開幕ローテ入り最終テスト

ヤクルト・今季の先発ローテ候補

ヤクルト・今季の先発ローテ候補【拡大】

 ヤクルト・田畑一也投手コーチ(49)が15日、16日からの2日間が開幕ローテーション入りの“ラストチャンス”になることを示唆した。候補の一人だったスアレスは、下半身のコンディション不良で、この日の練習に不参加。同コーチは「(スアレスは)当分は考えられない。競争している投手を優先したい」と話した。

 今季初の神宮での試合となる16日の巨人戦は4年目左腕の高橋、イースタン・リーグ開幕戦のDeNA戦(戸田)には高梨(前日本ハム)が登板する。2番手で4回を予定している高橋は「ストライク先行で投げられるように」と、初の開幕ローテ入りを見据えた。

 17日のソフトバンク戦(神宮)は石川、2軍戦には星が登板。4人と先発枠を争う寺原(前ソフトバンク)は13日の教育リーグ、楽天戦(戸田)で6回1失点と好投している。 (横山尚杜)