2019.3.16 16:25

米CBS、好調マエケンを称賛「引き続きオープン戦で力強い投球」

米CBS、好調マエケンを称賛「引き続きオープン戦で力強い投球」

パドレス戦に先発したドジャース・前田=ピオリア(共同)

パドレス戦に先発したドジャース・前田=ピオリア(共同)【拡大】

 米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(30)は14日(日本時間15日)、パドレス戦に先発し、4回を2安打無失点、6三振と好投。チームは12-0で勝ち、前田にオープン戦2勝目が付いた。

 CBSスポーツ(電子版)は15日(同16日)、「ドジャースのケンタ・マエダ、引き続きキャンプで力強い投球」との見出しを打って、「スプリングトレーニング好調の前田は、この日の登板で計10イニングでのオープン戦の防御率を2・70まで下げた」と伝えた。

 CBSは「前田は昨季、先発と救援で計125回1/3を投げた。今季、ロバーツ監督が前田を先発ローテの一角として固定すれば、昨年のその数字を上回ることができるだろう」と分析した。

試合結果へ前田の成績へ

  • パドレス戦の1回、マチャド(手前)と対戦するドジャース・前田=ピオリア(共同)
  • パドレス戦の3回、後続の安打で生還し、コーチに迎えられるドジャース・前田(左)=ピオリア(共同)