2019.3.16 17:32

ロッテ・ボルシンガー、3度目OP戦で5回2失点「球数を多く投げれたことが収穫」

ロッテ・ボルシンガー、3度目OP戦で5回2失点「球数を多く投げれたことが収穫」

先発のロッテ・ボルシンガー=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

先発のロッテ・ボルシンガー=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 ロッテの昨季、チームトップ13勝を挙げたマイク・ボルシンガー投手(31)が16日、日本ハムとのオープン戦(ZOZOマリン)で先発し、5回6安打2失点だった。

 「2点取られてしまったけど、5回をしっかり投げ切れたこと、球数を多く投げれたことが収穫かな」

 今季3度目のオープン戦登板。一回から先制を許し、毎回走者を背負う展開となったが、2つの併殺を打たせるなど、粘りを見せた。四回に大田にソロ本塁打を浴びて再び失点したが、五回は得意のカーブで2三振を奪い、持ち味を発揮した。

 「次回は全ての球種で思ったところに投げ込めるようにして、シーズンに向かいたい」

 開幕2戦目となる、30日の楽天戦(ZOZOマリン)での先発が内定している助っ人右腕が、さらに状態を上げていく。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 4回、日本ハム・大田から本塁打を浴びたロッテ・ボルシンガー=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)