2019.3.16 18:01

ソフトB・加治屋がOP戦初登板「投げられたことが良かった」

ソフトB・加治屋がOP戦初登板「投げられたことが良かった」

 (オープン戦、DeNA1-4ソフトバンク、16日、横浜)右肩の不調で調整が遅れていたソフトバンクの加治屋がオープン戦に初登板し、1回を打者3人で片付けた。六回からマウンドへ。強打者のソトはフォークボールで空振り三振に仕留めた。「投げられたことが良かった。真っすぐの球威と精度を高められたらいい」と収穫と課題を口にした。

 昨季はセットアッパーとして飛躍したが、開幕1軍は約束されていない。「絶対つかむんだという気持ちで一試合一試合、一球一球投げていかないと開幕には残れない」と決意を語った。

試合結果へオープン戦日程へ