2019.3.16 14:49

ソフトB・上林、福島・郡山市から感謝状 野球教室に3年連続で参加

ソフトB・上林、福島・郡山市から感謝状 野球教室に3年連続で参加

品川萬里郡山市長から感謝状を受け取ったソフトバンク・上林

品川萬里郡山市長から感謝状を受け取ったソフトバンク・上林【拡大】

 ソフトバンク・上林誠知外野手(23)が16日のDeNA戦(横浜)の試合前、福島・郡山市から感謝状を受け取った。2014年から内川聖一内野手(36)が毎年1月に「ふくしまの子どもたちに夢と希望を」と題して同県内で野球教室を行っており、上林も3年連続で参加。ことしは同市で開催した。

 内川が左手首を痛めて遠征に不参加のため、上林が感謝状を受け取った。東日本大震災の復興支援行事で「3年連続で参加させてもらっていますが、いつも多くのことを考えさせられて、もっと頑張らないといけないという思いになる。こちらが感謝しています」と語った。