2019.3.16 18:50

巨人・坂本勇、久々の一発に安心「結果出ていなかったので良かった」

巨人・坂本勇、久々の一発に安心「結果出ていなかったので良かった」

特集:
坂本勇人
7回、ソロ本塁打を放つ巨人・坂本勇=神宮球場(撮影・今野顕)

7回、ソロ本塁打を放つ巨人・坂本勇=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 (オープン戦、ヤクルト7-8巨人、16日、神宮)巨人の坂本勇が8日以来のオープン戦2号をマークした。七回に先頭打者で左腕高橋の速球をバックスクリーン右に放り込み「しっかり打てた。高めの直球に力負けせず、中堅方向へうまく押し込むことができた」と表情を緩めた。

 ただ、オープン戦の打率は1割7分6厘と苦しんでいる。「結果が出ていなかったので、結果が出て良かった」と安心した様子だった。

高田(オープン戦初登板で3回2失点)「自分の持っている力は出せたと思うが、やっぱり走者が出てからの間合いがもっと大事だなと感じた」

ビヤヌエバ(三回にオープン戦初打点をマークした2点適時打を放ち)「スライダーを狙っていた。少し高めだったが、走者をかえせて良かった」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 7回、本塁打を放つ巨人・坂本勇=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、本塁打を放ち生還した巨人・坂本勇(右)=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、本塁打を放ち生還した坂本勇とタッチを交わす(右から)中島、亀井ら巨人ナイン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)