2019.3.16 15:14

巨人・高田、先発で3回2失点「自分の持っている力は出せた」

巨人・高田、先発で3回2失点「自分の持っている力は出せた」

先発の巨人・高田=神宮球場(撮影・今野顕)

先発の巨人・高田=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人の高卒3年目、高田萌生(ほうせい)投手(20)が16日、ヤクルトとのオープン戦(神宮)に先発。3回57球を投げ、2安打2失点3四球で降板した。

 「自分の持っている力は出せたと思いますけど、やっぱりランナーが間合いとかが大事だなと改めて感じました」

 自身のスタイルは出せた。「真っすぐで押せるようにファームでやってきた。そこが出せたのはよかった」とヤクルト打線に真っ向勝負。最速145キロの直球で、内角を突くなど積極的に攻めた。

 だが、三回には塩見と坂口に連続四球を与え、1死後に重盗を決められるなど、セットポジションでの投球が改めて課題となった。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 先発の巨人・高田=神宮球場(撮影・長尾みなみ)