2019.3.16 15:13

日本ハム・近藤、“新婚1号”に「いいバッティングができた」

日本ハム・近藤、“新婚1号”に「いいバッティングができた」

6回、本塁打を放った日本ハム・近藤=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

6回、本塁打を放った日本ハム・近藤=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 日本ハムの近藤健介外野手(25)が16日、ロッテとのオープン戦(ZOZOマリン)に「4番・三塁」で出場し、六回に中越えにオープン戦今季1号の本塁打を放った。

 「真ん中高めに少し甘く入ってきた直球。いいバッティングができました」

 2-0の六回先頭、2ボール1ストライクからの4球目、ロッテ2番手・高野の147キロ直球をバックスクリーンへと運んだ。

 前日15日には、一般女性との入籍を発表したばかり。25歳が波に乗っている。 

試合結果へオープン戦日程へ

  • 6回、本塁打を放った日本ハム・近藤=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 1回、先制の適時二塁打を放つ日本ハム・近藤=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)