2019.3.16 05:03

日本ハム・斎藤佑、メジャーと初対決!18日アスレチックス戦登板決定

日本ハム・斎藤佑、メジャーと初対決!18日アスレチックス戦登板決定

日本ハム・斎藤

日本ハム・斎藤【拡大】

 日本ハム・斎藤佑樹投手(30)が、18日のプレシーズンゲーム・アスレチックス戦(東京ドーム)に登板することが15日、分かった。

 「楽しみ100%、不安100%。次はすごく大事になる。結果を出すだけです」

 千葉・鎌ケ谷市の2軍施設での全体練習後、意気込みを口にした。学生時代に日本代表として米国と対戦したことがあるプロ9年目の斎藤だが、メジャーリーガー相手に投げるのは初めて。アスレチックスには、昨季48本でア・リーグ本塁打王に輝いたデービスらが名を連ねる。3年連続40本塁打以上の右の強打者を封じれば、開幕1軍入りに大きく近づく。

 今季は実戦3試合で計7回を投げて無安打無失点。さらにこんなデータもある。2軍で中継ぎとして調整していた昨年9月2日のイースタン・リーグ、楽天戦から6試合で計10回を投げて自責点0。その後1軍昇格した10月2日の西武戦(札幌ドーム)も1回無失点に抑えており、実は10試合、18イニング連続で自責点0を継続中だ。

 先発、中継ぎと役割にはこだわらない考え。栗山監督が導入を考えている「オープナー制」での起用も視野に入れ「どこでもいけるように準備をしている」と意気込む。

 9日の阪神戦では全国制覇した2006年以来、13年ぶりに甲子園で先発し、2回無安打無失点と好投。1軍生き残りをかけ、今度はメジャーリーガー斬りに挑む。

  • 日本ハム・斎藤佑樹の今季実戦登板成績