2019.3.16 18:20

中日・笠原、仕上がりの良さ披露「この流れで開幕に入られたら」

中日・笠原、仕上がりの良さ披露「この流れで開幕に入られたら」

先発の中日・笠原=静岡県営草薙球場 (撮影・大橋純人)

先発の中日・笠原=静岡県営草薙球場 (撮影・大橋純人)【拡大】

 (オープン戦、楽天0-6中日、16日、静岡)中日の笠原が予定の3回を無得点に抑え、仕上がりの良さを披露した。球が高めに浮きがちでも緩急を巧みに使って5三振を奪い「この流れで開幕に入られたらいい」と話した。これで登板した3試合連続で無失点となった。

 初の開幕投手へまた一歩進んだ形となったが、この日も与田監督から任せる旨の言葉が出ることはなかった。それでも監督は「安定感は評価している」と話し、笠原本人も「(開幕投手は)あまり気にしていない。まずはローテーションに残るため、一試合ずつ結果を残そうと思ってやっている」と謙虚だった。

阿波野投手コーチ(笠原に)「(球に)スピード差があって、ある程度ギャップが生まれてるから捉えづらい」

鈴木博(静岡県出身。九回を無失点)「粘るということがしっかりできた。(地元の知り合いが多く観戦に来た中)集中して投げることができた。一つのテーマとしてやっている、点をあげないということが達成できた」

試合結果へオープン戦日程へ