2019.3.16 05:01

開幕投手の洗礼…中日D1・根尾、オリ・山岡に3三振完敗「過去にない。悔しい」

開幕投手の洗礼…中日D1・根尾、オリ・山岡に3三振完敗「過去にない。悔しい」

特集:
2019新人情報
六回に空振り三振に倒れる根尾。2軍での公式戦デビューは5打数無安打に終わった(撮影・森本幸一)

六回に空振り三振に倒れる根尾。2軍での公式戦デビューは5打数無安打に終わった(撮影・森本幸一)【拡大】

 中日のD1位・根尾昂内野手(大阪桐蔭高)は15日、ウエスタン・リーグの開幕戦(対オリックス)に「1番・遊撃」で出場したが、5打数無安打だった。山岡の緩急自在の投球に3三振。改めてプロの投手のレベルの高さを痛感した。「しっかりとバットを振りにいけたのはよかったが…。技術不足。(3三振は)過去にない。悔しい気持ちです」と唇をかんだ。 (ナゴヤ球場)

  • 9回、内野ゴロに倒れる中日・根尾=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)
  • 7回、三振に倒れる中日・根尾=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)
  • 4回、打球を追うも捕球できない中日・根尾。記録は安打=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)
  • 4回、打球を追うも捕球できない中日・根尾=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)
  • 4回、打球を追う中日・根尾=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)
  • 1回、三振に倒れた中日・根尾=15日、ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)