2019.3.16 05:04

DeNA、新装ハマスタ“開幕投手”はD1・上茶谷!鷹封じで開幕ローテ当確だ

DeNA、新装ハマスタ“開幕投手”はD1・上茶谷!鷹封じで開幕ローテ当確だ

特集:
2019新人情報
DeNA・上茶谷大河

DeNA・上茶谷大河【拡大】

 DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(22)=東洋大=は15日、横浜スタジアムでの全体練習に参加。16日の本拠地でのオープン戦・ソフトバンク戦に先発し、鷹打線を抑えて開幕ローテーション入りを決定づける。

 「先を見て結果を残すより、一試合一試合。やるべきことをやってローテーションに入れればベストだと思います」

 最速152キロ右腕は今季の実戦3試合で計8回を1安打無失点。開幕ローテ入りはほぼ確実な状況だが、昨季の日本一打線を封じれば、当確ランプがともる可能性がある。

 「1番から9番まで強打者がそろっている。緊張もあるけど楽しみもあります」

 ソフトバンクには東洋大で同級生だったD1位・甲斐野が在籍。「ニュースで見てます。(13日の巨人戦で)三振を2つ取っていた。刺激になります」。リニューアルされたハマスタでは今季初の試合。上茶谷がまっさらなマウンドに立つ。 (吉村大佑)

★甲斐野も心待ち

 甲斐野も上茶谷との再会を心待ちにしている。同級生の動向は常にチェックし、頻繁に連絡。中日2位・梅津、オリックス7位・中川を含めた東洋大同期のグループSNSで交流しているようで「僕と上茶谷がめっちゃ野球の話をして、(故障で出遅れた)梅津が『勘弁しろよ』という感じです」と楽しそうに明かす。DeNA戦も展開次第で登板の可能性がありそうだ。

  • 東洋大時代の甲斐野央(左)、上茶谷大河