2019.3.16 16:05

広島・中崎が故郷曽於市のPR大使に就任、市長から「そおだねー」のおねだり

広島・中崎が故郷曽於市のPR大使に就任、市長から「そおだねー」のおねだり

 広島・中崎翔太投手(26)が16日、マツダスタジアムでの試合前に故郷の鹿児島・曽於(そお)市のPR大使就任式に出席した。

 同市のPR大使は16人目で、式には五位塚(ごいつか)剛市長と曽於市公認キャラで同市の特産品のソーセージをイメージした「そお星人」が出席した。

 五位塚市長から委任状と「そお星人」の人形を受け取った中崎は「こういう形で地元を少しでも貢献したい」と抱負を語った。同市長は曽於市と平昌五輪で銅メダルに輝いたカーリング女子日本代表の「そだねー」が似ていることから「会見の時に『そおだねー』と差し込んでほしい」とおねだり。中崎は「そおだねー」と言わずに、真面目に「わかりました」と答えた。