2019.3.15 05:04(1/2ページ)

見えた!矢野阪神開幕オーダー!将「糸井、大山、福留」クリーンアップ明言

見えた!矢野阪神開幕オーダー!将「糸井、大山、福留」クリーンアップ明言

特集:
福留孝介
糸井嘉男
甲子園での全体練習で笑顔をみせる矢野監督。開幕に向けたアウトラインがついに見えた(撮影・門井聡)

甲子園での全体練習で笑顔をみせる矢野監督。開幕に向けたアウトラインがついに見えた(撮影・門井聡)【拡大】

 阪神の開幕(29日、対ヤクルト、京セラ)スタメンの骨格が14日、分かった。矢野燿大監督(50)が糸井嘉男外野手(37)を16日の西武戦(甲子園)で初実戦に臨ませることを明言。「糸井、大山、福留」のクリーンアップを組むことを宣言した。ついにベストメンバーが並ぶ。矢野虎が、このオーダーで点を奪っていく。

 最後の1ピースがはまる。矢野虎のオーダーが“中央”から整いはじめた。糸井さえいればもう、話は一気に進んでいく。矢野監督が、練りに練ってきた今季のアウトラインを明らかにした。

 「糸井3番でいいかなと思ってるけど」

 まずは、5日の練習で足を滑らせて初実戦が延びていた糸井を、16日の西武戦(甲子園)で3番起用することを説明した。そして、残りのオープン戦で中軸のあらゆる並びを試すのか、と問われると、首をかしげて、こう続けた。

 「いやぁ、どうかなあ。ある程度固定したいなと思っているけどね。3、4、5番は。4番は(大山)悠輔で、(福留)孝介は5番かなぁと思っているけど」

 29日の開幕まで2週間。将の頭の中で、中核にすえたい男たちの顔はすでに並んでいた。役者がそろう今後は「糸井、大山、福留」でいく。実績も十二分、相手バッテリーにも脅威を与えられるベテラン2人で、大山を挟む。

 1、2番に関しては、前日13日の中日戦(ナゴヤドーム)で光が射したばかりだった。D3位・木浪聖也内野手(ホンダ)と同1位・近本光司外野手(大阪ガス)がそろってマルチ安打と躍動。球団47年ぶりという「ルーキー2人の開幕スタメン」に猛進中だ。6番には新外国人のマルテ(前エンゼルス)。二塁は糸原と上本の争いだが、小川相手となれば糸原が優勢か。扇の要は昨季ゴールデングラブ賞を初受賞した梅野だろう。

【続きを読む】

  • 打撃練習する、阪神・糸井=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場(撮影・山下香)
  • 練習する阪神・藤川=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場(撮影・山下香)
  • 打撃練習する阪神・福留=阪神甲子園球場(撮影・山下香)
  • キャッチボールする阪神・西=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 打撃練習する阪神・鳥谷=阪神甲子園球場(撮影・山下香)
  • 打撃練習する阪神・マルテ=阪神甲子園球場(撮影・山下香)
  • 打撃練習する阪神・近本=阪神甲子園球場(撮影・山下香)
  • ティー打撃する阪神・ナバーロ=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 走塁練習をする阪神・糸井=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • キャッチボールする阪神・ジョンソン=阪神甲子園球場(撮影・山下香)
  • ティー打撃する阪神・木浪=甲子園球場(撮影・門井聡)