2019.3.15 05:01

西武・今井、根尾の印象は「スイング鋭い。高卒1年目とは思えない」

西武・今井、根尾の印象は「スイング鋭い。高卒1年目とは思えない」

先発の西武・今井=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)

先発の西武・今井=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (オープン戦、中日0-3西武、14日、ナゴヤD)中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=が西武とのオープン戦(ナゴヤドーム)に「2番・遊撃」で出場。一回に2016年夏の甲子園で優勝した西武先発の今井達也投手(20)からオープン戦初安打となる左前打を放った。

 今井は「守りもうまいし、スイングも鋭い。高卒1年目とは思えない」と根尾の印象を語った。自身はプロ3年目で初の開幕ローテ入りを確定させている。この日は走者を得点圏に置いた場面で4番・ビシエドから3つの空振り三振を奪うなど、6回4安打無失点。「前回より変化球も真っすぐもよかった。無四球だったのが収穫」と汗をぬぐった。

試合結果へオープン戦日程へ