2019.3.15 11:08

堀内恒夫氏、巨人・炭谷に苦言「苦しい状況であってもどんと構えて」

堀内恒夫氏、巨人・炭谷に苦言「苦しい状況であってもどんと構えて」

堀内恒夫氏 

堀内恒夫氏 【拡大】

 巨人のドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大=が13日に行われたソフトバンクとのオープン戦で初先発。4回75球を投げて4安打3失点(自責1)だった。一回、味方失策後に3連打を浴びて2点を失い、三回にも1点を奪われた。

 元巨人監督の堀内恒夫氏(71)はブログで、高橋をリードした炭谷銀仁朗捕手(31)に苦言を呈した。「高橋優貴のいいところは何だい? 変化球だよね。今の高橋はまっすぐで抑えられるピッチャーではないよ。まっすぐを上手く使って変化球で勝負してやらないと」と指摘した。

 「入団したばかりで経験がないんだから そういう時こそ 本人が少しでも自信を持って投げられるように工夫してやらないと」と奮起を促し、「苦しい状況であってもどんと構えて 若いピッチャーの良さを少しでも引き出してやろうとするのがベテランキャッチャーに求めるところだよ。頼んだよ、炭谷!」と今後に期待を寄せた。