2019.3.15 06:00

別調整だった、昨季新人王のDeNA・東「リハビリ組から卒業です」

別調整だった、昨季新人王のDeNA・東「リハビリ組から卒業です」

DeNA・東

DeNA・東【拡大】

 昨季チームトップの11勝を挙げ、新人王にも輝いたDeNAの東克樹投手が、14日に神奈川・横須賀市のベイスターズ球場で今季初めて打者相手に投球した。

 昨秋から左肘の違和感に悩まされていたが、筒香らを相手にシート打撃で真剣勝負を展開した。筒香とはプロ入り後初の“対戦”で、5打席の結果は四球、中越え打(推定)、右越え弾、四球、遊飛(推定)だった。

 「打者に投げたのは5カ月ぶりですから、打者に投げる感覚がゼロに近かった。5カ月ぶりの打者が筒香さんとは…」と苦笑い。それでも過程は大きく前進しており、次回は2軍での実戦登板になるという。

 「肘は問題ありません。あとは自分のレベルを上げていくだけ。ゲームに投げて“リハビリ組”から卒業です」とまずは2軍となるが“本隊”へ合流する見通しを語った。2軍での数試合を経て、打者への感覚など本来のパフォーマンスを取り戻せば、いよいよ1軍合流となる。