2019.3.15 05:03

DeNA・筒香、東とガチ勝負で一発含む2安打!16日1軍合流へ弾み

DeNA・筒香、東とガチ勝負で一発含む2安打!16日1軍合流へ弾み

特集:
筒香嘉智
横須賀で筒香と東の初対決が実現。“2安打”の筒香に軍配が上がった (撮影・湯浅大)

横須賀で筒香と東の初対決が実現。“2安打”の筒香に軍配が上がった (撮影・湯浅大)【拡大】

 2軍で調整中のDeNAの主砲・筒香嘉智外野手(27)と、昨季の新人王・東克樹投手(23)との“初対決”が14日、神奈川・横須賀市のベイスターズ球場で実現。真剣勝負の5打席は右越え本塁打を含む2安打2四球で筒香に軍配が上がり、左ふくらはぎの張りで離脱している主砲は、16日のソフトバンク戦(横浜)での1軍合流に弾みをつけた。

 公式戦では見ることができない豪華な対決が、ベイスターズ球場でひっそりと実現した。日本を代表するスラッガーが、昨季の新人王左腕と真剣勝負を展開した。

 「東は、まだ本調子ではないのは分かっています。でもやっぱり、いい球がきていましたよ」

 守備陣は不在ながら、5打席のガチンコ対決は筒香に軍配が上がった。圧巻は3打席目。甘く入った直球を捉え、右翼フェンス後方の防護ネット中段へ運んだ。2打席目も中堅へ大きな打球を放ち、「3打数2安打ですね」と笑った。

 左ふくらはぎの張りのため、2日の日本ハム戦(札幌ドーム)を最後に実戦から遠ざかっている。この日は東らが打者を相手に投げることを知り、少しでも実戦感覚を取り戻そうと参加を志願した。左肘の違和感で離脱していた東は、今季初めて打者を相手の投球。主砲は「シーズンは長いので、焦らずに治してほしい」と気遣った。

 昨年のキャンプでもなかった初対戦を終えた東は「どこに投げても打たれる気がした。対戦する投手の気持ちが分かりました」と苦笑いした。東と入れ替わりで対戦して左中間打、四球のD4位・勝又(日大鶴ケ丘高)は「オーラがすごい。すごく勉強になりました」。二ゴロ2本の育成D1位・宮城(滋賀学園高)も「投げる前から打たれそうな雰囲気でした」と貴重な体験を振り返った。

 筒香はこの後、フリー打撃を行い、75スイングし21本の柵越え。「この3日間でかなり打ち込みました。走る方も大丈夫です」と全快宣言が飛び出した。 (湯浅大)

  • フリー打撃するDeNA・筒香
  • DeNA・東