2019.3.14 05:05(3/3ページ)

ヤクルトD8・吉田、成り上がりV2点打!平成最後の支配下指名選手

ヤクルトD8・吉田、成り上がりV2点打!平成最後の支配下指名選手

ヤクルト・吉田大成の今季オープン戦アットバット

ヤクルト・吉田大成の今季オープン戦アットバット【拡大】

★ヤクルト・ドラフト下位指名からの成り上がり

 ◆松岡弘 (三菱重工水島→1968年D5位) 78年の球団初の日本一に導いたエース。同年に沢村賞、80年には最優秀防御率(2.35)を獲得した。先発、救援をいずれも務め通算191勝190敗41セーブ、防御率3.33。

 ◆大矢明彦(駒大→70年D7位) 78年に正捕手として日本一に貢献。ベストナインに2度、ダイヤモンドグラブ賞(現ゴールデングラブ賞)に6度輝いた。通算打率.245、93本塁打、479打点。

 ◆飯田哲也(拓大紅陵高→87年D4位) 92年に盗塁王(33個)を獲得した俊足外野手。同年はベストナインにも輝き、91年から7年連続でゴールデングラブ賞。通算打率.273、48本塁打、363打点、234盗塁。

 ◆畠山和洋(専大北上高→2001年D5位) 遅咲きのスラッガー。10年から6年連続で2桁本塁打を放ち、リーグ優勝を果たした15年には105打点でタイトルを獲得。通算打率.265、128本塁打、567打点。

 ◆青木宣親(早大→04年D4巡目) メジャー帰りのヒットメーカー。2年目の05年に新人王。首位打者3度、最多安打2度、盗塁王1度など数多くのタイトル、表彰に輝いた。日米通算打率.312、127本塁打、671打点。

★吉田大成(よしだ・たいせい)という男 

 ◆生まれ 1995(平成7)年3月7日生まれ、24歳。千葉県出身。

 ◆球歴 東京・佼成学園高では1年生から遊撃のレギュラーとして活躍。明大に進学し、4年秋には打率.424をマークした。明治安田生命では1年目から遊撃のレギュラーに定着。2019年ドラフト8位でヤクルト入団。

 ◆一字違い? 日本ハム・吉田輝星と名前の響きが似ているが「年齢も結構違うが、(話題になるのは)ありがたい」。

 ◆保湿 趣味は肌荒れを防ぐための保湿。プロ入り後は「ヤクルト製品の化粧品を使います」と宣言。野球以外の特技は卓球。

 ◆吉兆 初詣で訪れた浅草の浅草寺で引いたおみくじは3年連続で『凶』。それでも「いつも通り。(去年も)悪いことはなかったし、大吉の方が怖い」。

 ◆同級生 明大時代にはヤクルト・星、中日・柳、DeNA・佐野と同期。昨年12月に開かれた星の結婚式では一足先にヤクルトの首脳陣、先輩にあいさつ。

 ◆サイズなど 175センチ、80キロ。右投げ左打ち。独身。年俸700万円。背番号66。遠投120メートル、50メートル走6秒。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 八回に2点二塁打を放った吉田。“最後方”から成り上がる(撮影・長尾みなみ)
  • 2点適時二塁打を放つヤクルト・吉田大成
  • 68年D5位松岡弘
  • 70年D7位大矢明彦
  • 87年D4位飯田哲也
  • 01年D5位畠山和洋
  • 04年D4巡目青木宣親
  • 投球するヤクルト・石山=ZOZOマリンスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・風張=ZOZOマリンスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・近藤=ZOZOマリンスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 9回中村の右適時打で生還したヤクルト・広岡=ZOZOマリンスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、2点適時打を放つヤクルト・雄平=ZOZOマリンスタジアム(撮影・長尾みなみ)