2019.3.14 18:51

広島・長野が死球で交代 緒方監督「当たったところが悪かった」

広島・長野が死球で交代 緒方監督「当たったところが悪かった」

9回、死球を受けた広島・長野=大阪シティ信金スタジアム(撮影・中島信生)

9回、死球を受けた広島・長野=大阪シティ信金スタジアム(撮影・中島信生)【拡大】

 (オープン戦、オリックス2-3広島、14日、シティ信金)広島の長野が九回の打席で右ふくらはぎ付近に投球を受け、そのまま交代した。緒方監督は「当たったところが悪かった。心配」と気遣った。

島内(ドラフト2位新人。2回無失点)「真っすぐに関しては良かった。与えられた場所でやるだけ。1年間チームに同行したい」

広島・佐々岡投手コーチ(島内の開幕1軍入りについて)「こういう結果だからね」

床田(5回2失点)「走者を出してもしっかり抑えられた。継続していけたら」

試合結果へオープン戦日程へ