2019.3.14 17:39

広島・中崎、危なげなく無失点「精度的にはもう少し良くしないと」

広島・中崎、危なげなく無失点「精度的にはもう少し良くしないと」

 (オープン戦、オリックス2-3広島、14日、シティ信金)広島の守護神、中崎が七回に登板、打者4人に投げ、アウト三つを全て三振で奪い1回無失点と健在ぶりを示した。先頭の頓宮は直球で仕留め見逃し、マレーロは変化球で空振りさせた。続く杉本に四球を与えたが、代打T-岡田は空振りと圧巻の投球だった。

 昨季までセットポジションだった投球フォームを、オープン戦に入ってノーワインドアップに変更したものの、危なげなし。「もう少ししっかり(打者に対して)入っていければ。精度的にはもう少し良くしないといけない」と淡々と話した。

試合結果へオープン戦日程へ