2019.3.13 15:12

4番復帰の阪神・大山が先制2ラン!!

4番復帰の阪神・大山が先制2ラン!!

特集:
侍ジャパン
4回、2点本塁打を放つ阪神・大山=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)

4回、2点本塁打を放つ阪神・大山=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神・大山悠輔内野手(24)が中日戦(13日、ナゴヤドーム)に4番・三塁で先発。四回1死二塁から先制2ランを放った。

 10日の侍ジャパンのメキシコ戦(京セラ)で左ひざ裏に死球を受けた影響もあり、前日12日は代打の1打席のみだったがこの日は先発に復帰。中日の先発・吉見を相手に二回先頭で中前打を放つと、四回に中越えに大きな一発。オープン戦第2号を放った。チームは12日にオープン戦8試合目でようやく初勝利をあげたばかり。連勝に向けて主砲が光った。

試合結果へオープン戦日程へ