2019.3.13 05:02

元阪神・西岡、BCリーグ栃木入り!「早くユニホーム着て野球したい」

元阪神・西岡、BCリーグ栃木入り!「早くユニホーム着て野球したい」

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの栃木は12日、阪神を昨季限りで自由契約となった西岡剛内野手(34)の入団を発表した。

 西岡は自身のインスタグラムで「栃木ゴールデンブレーブスに入団することが決定しました! 鬼教官2カ月キャンプありがとうございました! 早くユニホーム着て野球がしたい」と報告。新天地の喜びを表し、背番号は「1」に決まった。

 西岡はロッテ2度の日本一に貢献した後、ツインズを経て、2013年に阪神入団。16年7月の走塁中に左アキレス腱を断裂した。翌17年7月に1軍復帰したものの、昨季は25試合の出場にとどまり、戦力外通告。12球団合同トライアウトに参加し、現役続行の道を探ったが、獲得球団はなかった。昨季、村田修一現巨人2軍打撃兼内野守備走塁コーチが在籍していた栃木から、NPB復帰を目指すことになった。

 18日に記者会見を行う。栃木の監督は元巨人・寺内崇幸氏(35)が務めている。輝きを取り戻すことができるか。ロッテ時代の05年に盗塁王に輝いた男が、泥まみれに白球を追いかける。

★ルートインBCリーグ栃木とは

 栃木県小山市をホームタウンとする独立チーム。2017年からリーグ戦に参加している。チーム名であるゴールデンブレーブスは栃木の勇者に由来している。昨年までは巨人から戦力外を受けた村田修一が所属していた。元巨人・寺内崇幸監督や元ヤクルト・飯原誉士ヘッドらNPB経験者が多く首脳陣を務めている。