2019.3.13 17:50

西武・相内、初登板でアピール「どんどんストライクゾーンで勝負」

西武・相内、初登板でアピール「どんどんストライクゾーンで勝負」

5回のマウンドに上がった西武・相内=シティ信金スタジアム(撮影・中島信生)

5回のマウンドに上がった西武・相内=シティ信金スタジアム(撮影・中島信生)【拡大】

 (オープン戦、オリックス2-2西武、13日、舞洲)西武の相内が五回から2番手で初登板し、4回を失策絡みの1失点と好投した。大きく割れるカーブを有効的に使ってテンポ良くアウトを重ね「どんどんストライクゾーンで勝負しようと思っていたけど、それはできた」と納得の表情を浮かべた。

 7年目の今季のキャンプは1軍主体のA班でスタートしたが、左膝を痛めて離脱。オープン戦に入ってから1軍に合流した。開幕1軍へアピールし「もう膝は大丈夫」とうなずいた。

西武・小野投手コーチ(多和田に)「球数を放れたのが収穫。あとは全体的な精度を上げてくれればいい」

試合結果へオープン戦日程へ