2019.3.13 05:00

西武・高橋光、“魔の九回” 6失点で敗戦投手に「球自体は悪くなかったけれど…」

西武・高橋光、“魔の九回” 6失点で敗戦投手に「球自体は悪くなかったけれど…」

オリックス戦で5回から登板し、課題を残した西武・高橋光=ウインク

オリックス戦で5回から登板し、課題を残した西武・高橋光=ウインク【拡大】

 (オープン戦、オリックス7x-6西武、12日、姫路)五回から登板した高橋光が九回に6失点。敗戦投手となった右腕は「球自体は悪くなかったけれど、流れもあるし、違うテンポで投げるとか工夫ができなかった」と反省した。先発陣はベテランの内海、榎田が故障で離脱しており、辻監督は「頭数に入っている。そうでないと苦しい」と22歳の開幕ローテ入りに前向きだった。

試合結果へオープン戦日程へ