2019.3.13 05:01

日本ハム13点!変幻自在打線で鯉圧倒

日本ハム13点!変幻自在打線で鯉圧倒

3回、中越え適時二塁打を放つ日本ハム・中田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

3回、中越え適時二塁打を放つ日本ハム・中田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (オープン戦、広島0-13日本ハム、12日、マツダ)昨季のセ王者を16安打13得点で圧倒した。この日は2番にベテラン捕手の鶴岡を置き、主砲の中田を3番に、近藤、大田と続く意外な顔ぶれ。1点リードの二回無死満塁で鶴岡が中越えに2点二塁打、中田の犠飛、近藤の左前適時打とつながり、打者一巡の猛攻でジョンソンを攻略した。栗山監督は「打順が最終戦と開幕戦で全く違うということもある」と変幻自在の“猫の目”打線を予告した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 日本ハム二番手のハンコック=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、先発の日本ハム・マルティネス=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)