2019.3.12 18:39

阪神・藤浪、期限設けず2軍で再調整 矢野監督「相手と勝負できていない」

阪神・藤浪、期限設けず2軍で再調整 矢野監督「相手と勝負できていない」

特集:
藤浪晋太郎
1回、先発の阪神・藤浪=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)

1回、先発の阪神・藤浪=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が2軍で再調整することが12日、決まった。この日のオープン戦・中日戦(ナゴヤドーム)に先発し、4回無安打1失点(自責0)だったものの、4四死球2暴投など制球に苦しむ姿が目立ち、矢野燿大監督(50)が決断した。ルーキーイヤーだった2013年から入り続けていた開幕ローテーションから外れることは確実となった。

 両打ちも含めて左打者9人が並んだ中日打線に対し、一回は2三振を奪うなど三者凡退で上々の立ち上がり。しかし三回先頭に四球を出したところから崩れ初め、死球とエラーも絡んで無安打ながら1失点。大きく抜ける球が目立ち、修正できないままマウンドを降りた。

 試合後、矢野監督は「自分と戦っている。相手と勝負できていない感じがあったんでね。一度、2軍に行かせようかなと」と再調整させることを明言。「このまま、こっち(1軍)にいて何か次の登板にプラス(の部分が)望めるかというと、やっぱりもう一回。開幕に間に合わなかったとしても、それよりも何かつかんで帰ってきた方が、晋太郎のためやし、チームのためだと思う」と期限を設けずに完全復活の道を探らせることを決めた。

試合結果へオープン戦日程へ