2019.3.12 17:39

ソフトバンク・甲斐野が5度目で初失点「2つ間違えると事故に」

ソフトバンク・甲斐野が5度目で初失点「2つ間違えると事故に」

8回、登板したソフトバンク・甲斐野=北九州市民球場(撮影・荒木孝雄)

8回、登板したソフトバンク・甲斐野=北九州市民球場(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央投手(22)=東洋大=が12日の巨人戦(北九州)で初被弾と初失点を喫した。5度目の実戦で、ついにプロの洗礼を浴びた。

 「飛びましたね。高さとコース、2つ間違えると事故をすると分かりました」

 八回1死で登板して四球の後、ゲレーロに150キロを左翼席上段へ。続く石川の四球も「本塁打の後が大事。1球もストライクが入らずに、まったくダメです」と猛省した。初めて回の途中でマウンドへ。普段よりもブルペンでの球数が少なかったようだが「そこはあまり感じなかったです」と振り返った。

試合結果へオープン戦日程へ