2019.3.12 19:22

広島・九里、開幕ローテ当確逃す 持ち味発揮も一発浴び4回2失点

広島・九里、開幕ローテ当確逃す 持ち味発揮も一発浴び4回2失点

5回、投球する広島・九里=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

5回、投球する広島・九里=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)【拡大】

 (オープン戦、広島0-13日本ハム、12日、マツダ)先発の一角を狙う広島の九里は五回から登板し、コースを広く使う持ち味を発揮した。しかし八回に横尾に一発を浴び、4回2失点。開幕ローテーション入りを確実にできなかった。六回1死満塁では中島を投ゴロ併殺打にして切り抜けただけに悔やまれた。

 この日の春季教育リーグの阪神戦で先発枠を争う岡田が好投し、ローレンスらも加えた競争は激化。九里は「四球を出さなくてもいいところで出したし、本塁打を打たれた球はもう少し厳しいところに投げないといけない」と反省した。

試合結果へオープン戦日程へ