2019.3.11 05:00

明大・森下、2失点反省 国内7球団が視察/東京六大学

明大・森下、2失点反省 国内7球団が視察/東京六大学

明大・森下投手が国学院大とのオープン戦に先発し、好投=府中市(撮影・赤堀宏幸)

明大・森下投手が国学院大とのオープン戦に先発し、好投=府中市(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 明大は10日、「内海・島岡ボールパーク」の球場を全面人工芝にしたリニューアル後初のオープン戦で、国学院大に3-2で勝った。6日前に40度の熱が出て2日間静養した主将・森下は先発で5回1安打2失点に「負けられない試合。ゼロで抑えたかった」と反省。それでも、今秋のドラフト1位候補右腕を国内7球団が視察し、広島・苑田スカウト統括部長は「成長している」と評価した。 (府中市)