2019.3.11 05:03(2/2ページ)

またまた阪神D3・木浪、意地の一撃!矢野監督「開幕遊撃十分ある」

またまた阪神D3・木浪、意地の一撃!矢野監督「開幕遊撃十分ある」

特集:
2019新人情報
雨具を着用する虎党に木浪は意地の適時三塁打をプレゼントした

雨具を着用する虎党に木浪は意地の適時三塁打をプレゼントした【拡大】

 試合前には新入団選手として、同期のルーキーや新助っ人らとグラウンドで紹介された。すでに開幕1軍には当確。誰も想像しなかった“大出世”を続けているが、1月の新人合同自主トレ中から見守ってきた伊藤トレーニングコーチには感じる部分があったという。「もちろん、しっかりやってきたけど、その中でも木浪は抜くところは抜ける。メリハリをつけるのが上手なタイプ」と分析する。何年もプロでやってきたように安打を重ね、春本番へ状態を高められる要因は、こんなところにもある。

 「まだまだ足りないところがあるので。ちゃんとやっていきます」

 しぼり出した1安打、1打点に周囲は目を見張っても、木浪には満足はない。ここからは、虎を勝たせられる男だということを証明していく。 (長友孝輔)

停滞する打線について、阪神・浜中打撃コーチ「前向いてやっていくしかない。ここで暗くなりすぎて、もっと雰囲気が悪くなってしまうのが一番いけないこと。そういうことはないように、僕らも気をつけていきたいと思います」

★虎の遊撃事情

 遊撃再挑戦の鳥谷と北條との一騎打ちでキャンプイン。矢野監督は第1クールMVPに鳥谷を指名。打ち上げでは北條を挙げた。ところが、3月に入って、今度は北條が14打席連続無安打と急ブレーキ。鳥谷は9日の日本ハム戦で適時打を放つ勝負強さも見せたが、内野全ポジションで守ることができる木浪がオープン戦打率・389と好調をキープしており、台風の目となってきた。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 九回、完封負けを阻止する適時三塁打を放った木浪。勢いが止まらない(撮影・福島範和)
  • 8回、ゴロをジャンピングスローで処理する阪神・北條=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 9回、巨人・ゲレーロに本塁打を浴びた阪神・尾仲=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 8回、巨人・田中俊の二盗を阻止する阪神・坂本=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 3回、敵失で出塁する阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 8回、力投する阪神・石崎=甲子園球場(撮影・福島範和)
  • 3回、巨人・炭谷の打球に反応する阪神・西=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 5回、二盗に成功する阪神・近本=甲子園球場(撮影・福島範和)
  • 4回、力投する阪神・馬場=甲子園球場(撮影・福島範和)
  • 先発の阪神・西=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 1回、左前打を放つ阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・福島範和)