2019.3.10 05:02

安定のヤクルト・スアレス、開幕ローテ前進!小川監督「自滅しない」

安定のヤクルト・スアレス、開幕ローテ前進!小川監督「自滅しない」

スアレスは4回を1失点にまとめ、開幕ローテ入りに前進した(撮影・村本聡)

スアレスは4回を1失点にまとめ、開幕ローテ入りに前進した(撮影・村本聡)【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク4x-3ヤクルト、9日、タマホーム筑後)ヤクルトの新外国人、アルバート・スアレス投手(29)=前ダイヤモンドバックス3A=が4回2安打1失点と好投し、開幕ローテーション入りを有力とした。

 「攻撃的な投球が出来た。相手が早いカウントから打ってくる中で、ゴロを打たせようと意識したのが良かった」

 2年連続日本一のソフトバンクを相手に、最速151キロの直球に加えてカーブ、カットボールで5奪三振と上々の内容。無四球の安定感に小川監督は「自滅するタイプではない。捕手の配球で生きるタイプだと思う」と評価を口にした。

 前夜は弟のロベルト・スアレスと、福岡市内のデスパイネ(ともにソフトバンク)の自宅で食事し、日本の野球や球場の特徴を情報収集した。開幕ローテは小川、ブキャナン、原の3枚が確定。残り3枠を石川、高梨、星らと争う中、頭一つ抜け出した。 (長崎右)

試合結果へオープン戦日程へ

  • 試合前、肩を組むソフトバンク・ロベルト・スアレスとヤクルト・アルバート・スアレスの兄弟=タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)
  • 選手交代を告げるヤクルト・小川監督=タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)
  • 投球するヤクルト・久保=タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)
  • 投球するヤクルト・風張=タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)
  • 投球するヤクルト・星=タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)
  • 6回、適時打を放つヤクルト・大引=タマホームスタジアム筑後(撮影・村本聡)