2019.3.10 09:12

鳴尾浜の“根尾フィーバー”は小休止?

鳴尾浜の“根尾フィーバー”は小休止?

 教育リーグ・中日戦が行われる西宮市内の鳴尾浜球場で10日、開門前に約50人のファンが行列を作った。前日9日には、実戦デビューを果たした中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=見たさに約150人のファンが詰めかけていたが、この日の“根尾フィーバー”は小休止? だった。

 1番乗りは堺市の一般男性で、午前4時半から並んだという。大阪桐蔭高時代からの根尾ファンで「(中日で)想像以上の活躍をしてくれると思います」と期待を込めた。

 前日の同戦は、開幕投手を務める阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)相手に1打数無安打1四球に終わり、この日の先発は昨季13勝のオネルキ・ガルシア投手(29)。根尾は遊撃の守備にも就く予定で、難敵相手に“プロ初安打”を響かせたいところだ。