2019.3.9 05:04(1/3ページ)

阪神・矢野監督、新人以外目立たぬ若虎に嘆き「寂しい」「毎日、木浪やな」

阪神・矢野監督、新人以外目立たぬ若虎に嘆き「寂しい」「毎日、木浪やな」

開幕5連敗。若手のアピール不足に矢野監督も嘆き節だった(撮影・水島啓輔)

開幕5連敗。若手のアピール不足に矢野監督も嘆き節だった(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (オープン戦、楽天7-1阪神、8日、倉敷)阪神は8日の楽天戦(倉敷)に1-7で敗れ、12球団唯一勝ちなしの開幕5連敗でオープン戦最下位。福留らベテランを温存している中、若手のアピールがもの足りず矢野燿大監督(50)は「寂しいよね」と嘆いた。藤原崇起オーナー(67)=電鉄本社会長=が視察した前でまさかの完敗。9日は矢野監督就任後初めて甲子園で日本ハム戦。これ以上は負けられない!!

 もの足りない。レギュラー奪取に向けてギラギラに躍動する姿を期待してきたが、完敗で5連敗。競争をあおりながら常に前を向かせてきた矢野監督が、悲しげに言葉を絞り出した。

 「寂しいよね。やっぱり。何かしら自分で仕掛けていくっていうところは、もっと欲しいなって思う」

 相手先発は開幕投手に決まった岸。球界を代表するエース級を相手に、レギュラーが確約されていない若虎たちは見事に手玉にとられた。三回に2安打で1点を奪ったものの、岸からのヒットはこの2本だけ。「ファーストストライクをほぼ振らせてもらっていない。いいコースでいいボール、タイミングも緩急もあるし、簡単に振らせてくれない。でもそんなこといったらいつまでもいいピッチャーって攻略できない」と、手も足も出なかった貧打にため息を交じらせた。

【続きを読む】

  • 六回、二飛に倒れる阪神・陽川尚将=倉敷マスカットスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 九回、遊ゴロに倒れた阪神・北條史也=倉敷マスカットスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 七回、投ゴロに倒れる阪神・中谷将大=倉敷マスカットスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 8日楽天戦のスコアボード=倉敷マスカットスタジアム(撮影・水島啓輔)
  • 6回、楽天・オコエ瑠偉の打球を処理する阪神・守屋=倉敷マスカットスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 5回、投球する阪神・島本=倉敷マスカットスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、適時打を放つ阪神・木浪=倉敷マスカットスタジアム(撮影・水島啓輔)
  • 1回、楽天・銀次の二盗で2塁へ送球する阪神・梅野=倉敷マスカットスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 1回、楽天・ブラッシュに二点適時打を浴びた阪神・望月=倉敷マスカットスタジアム(撮影・水島啓輔)
  • 1回、阪神・望月=倉敷マスカットスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、マウンドの望月のもとに集まる阪神ナイン=倉敷マスカットスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 阪神・新監督就任後のオープン戦5試合