2019.3.9 05:03

初アーチだ!三塁スタメン濃厚のヤクルト・村上、打撃練習で5階席弾

初アーチだ!三塁スタメン濃厚のヤクルト・村上、打撃練習で5階席弾

特集:
侍ジャパン
三塁でノックを受ける村上(右)。今後の代表入りへアピールを目指す。後ろは大山

三塁でノックを受ける村上(右)。今後の代表入りへアピールを目指す。後ろは大山【拡大】

 若手を中心に構成された野球日本代表「侍ジャパン」は9日から2日間、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」でメキシコ代表との強化試合2連戦(京セラ)に臨む。8日は試合会場で練習を行った。

 侍ジャパンに初選出された村上宗隆内野手(19)=ヤクルト=は、一塁と三塁でノックを受けるなどして調整。「すごく緊張しました。一番若いので、元気を出して頑張りたいです」と目標を掲げた。

 打撃練習では初めてフェースガード付きのヘルメットを使用。「(ヤクルトの)宮本ヘッドコーチに付けてみろといわれたので。特に気にはならなかったです」と語り、5階席まで運ぶなど持ち前のパワーを発揮した。

 稲葉監督は「非常にいい打撃をしている。2試合という少ない試合、打席の中でどういうものを見せてくれるのか楽しみしています」と話した。初戦は三塁で先発することが濃厚で、「1打席1打席に集中して結果を残せるように」と全力を尽くす。

試合日程へ代表メンバーへ

  • 談笑する岡本と村上(右)=大阪市の京セラドーム大阪(撮影・今野顕)
  • 三塁に入る村上=京セラドーム大阪(撮影・今野顕)