2019.3.9 09:12

鳴尾浜に“根尾フィーバー” 1番乗りは10時間半待ち

鳴尾浜に“根尾フィーバー” 1番乗りは10時間半待ち

 教育リーグ・中日戦が行われる西宮市内の鳴尾浜球場に9日、“根尾フィーバー”が起こった。開門前から100人以上の観客が列を作り、球団関係者も人気ぶりに「驚きました」と目を丸くした。

 1番乗りした名古屋市内の一般男性は「昨日の、夜10時から来ました。大阪桐蔭高のころからの根尾選手のファンです。名古屋に来てくれてうれしい」と声を弾ませ、午前8時半に開門すると猛ダッシュで席の確保へ向かった。

 この日の一戦は、中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=の実戦デビューで、「DH」で2打席の予定。阪神は5年連続で開幕投手を務める阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が先発予定だ。竜のスーパールーキーが虎のエース相手にどんな打撃をみせるのか注目だ。