2019.3.9 18:03

DeNA、先発候補ぴりっとせず 京山「課題残る試合」、阪口「全然良くなかった」

DeNA、先発候補ぴりっとせず 京山「課題残る試合」、阪口「全然良くなかった」

先発のDeNA・京山=福山市民球場(撮影・加藤孝規)

先発のDeNA・京山=福山市民球場(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (オープン戦、広島12-5DeNA、9日、福山)DeNAの先発枠入りを狙う若い2投手はともにぴりっとしなかった。3年目の京山は球威不足で9安打を浴び、四回途中で降板。「すごく課題の残る試合」とがっくり。2年目の阪口も3回で3四球と安定感を欠き「全然良くなかった」と肩を落とした。

 ラミレス監督は昨季6勝の京山の出来に「もう少し期待していたが…。簡単な投手になってしまった」と険しい表情だった。野手陣は広島を上回る16安打を放ったが、開幕を見据える指揮官には痛い誤算となった。

ソト(大瀬良からオープン戦2号ソロ)「しっかり芯で捉えられた。大瀬良の球も見ることができたし、よかった」

楠本(2安打でアピール)「5打席立たせてもらったから安打が出ただけ。代打なら最初から集中しないと」

試合結果へオープン戦日程へ