2019.3.8 17:15

阪神・望月、4回7失点と崩れる 矢野監督「勝つための投球をファームでやってきてほしい」

阪神・望月、4回7失点と崩れる 矢野監督「勝つための投球をファームでやってきてほしい」

3回、マウンドの望月のもとに集まる阪神ナイン=倉敷マスカットスタジアム(撮影・松永渉平)

3回、マウンドの望月のもとに集まる阪神ナイン=倉敷マスカットスタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (オープン戦、楽天7-1阪神、8日、倉敷)先発枠入りを目指す阪神の21歳、望月は4回8安打7失点と崩れた。試合をつくれず「投球がいっぱいいっぱいになっていた。カウントを取りたいところで取れなかった」とうなだれた。

 直球は150キロ超を連発したが、5四球と制球に苦しみ「もう一回、一からレベルを上げていかないと通用しない」と厳しい表情。矢野監督は2軍での調整を伝えたといい「決め球が高めに浮いている。勝つための投球をファームでやってきてほしい」と話した。

守屋(地元倉敷で登板し、2回無失点)「(西日本豪雨で)被災して頑張っている人もたくさんいると思うので、僕が活躍することで少しでも元気になってもらえるように」

矢野監督(4安打の打線に)「もっと生きのいいスイング、打撃が見たい」

阪神・浜中打撃コーチ(打線に)「状態が悪すぎる。前を向くしかない」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 1回、楽天・ブラッシュに二点適時打を浴びた阪神・望月=倉敷マスカットスタジアム(撮影・水島啓輔)
  • 1回、楽天・ブラッシュに二点適時打を打たれ肩を落とす阪神・望月=倉敷マスカットスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 1回、阪神・望月=倉敷マスカットスタジアム(撮影・山田喜貴)