2019.3.7 11:47

阪神・原口「必ず今シーズン中に甲子園に必ず戻って活躍したい」

阪神・原口「必ず今シーズン中に甲子園に必ず戻って活躍したい」

大腸がんの手術後初めてチームに合流した阪神・原口=兵庫県西宮市

大腸がんの手術後初めてチームに合流した阪神・原口=兵庫県西宮市【拡大】

 大腸がんからの復帰を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が7日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場を訪れ、手術後初めてチームに合流した。

 「本当にうれしい気持ちです。たくさんの方に支えられて、助けていただいてきょうを迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです」

 1月24日に自身のツイッターで大腸がんである公表。同月末に手術し、2月からは復帰に向けてリハビリを開始していた。今後は鳴尾浜球場を中心にリハビリを行う予定。原口は「必ず今シーズン中に1軍の舞台、甲子園に必ず戻って活躍したいと思っています。お立ち台に立ってやりたいこともあるので、それを目標にしっかりきょうから準備してやっていきたいと思います」と力強く語った。