2019.3.6 05:02

ヤクルト・ブキャナン、4回0封で順調!4・2本拠地開幕先発へ

ヤクルト・ブキャナン、4回0封で順調!4・2本拠地開幕先発へ

先発したヤクルトのデービッド・ブキャナン

先発したヤクルトのデービッド・ブキャナン【拡大】

 (オープン戦、オリックス5-1ヤクルト、5日、京セラ)ヤクルト投手陣の大黒柱が、順調な調整ぶりをアピールした。先発したデービッド・ブキャナン投手(29)が4回4安打無失点の好投。「これまで練習してきたことをマウンドで出せたと思う。順調に調整できていると思うので、このまま継続して、開幕まで準備していきたい」と先を見据えた。

 沖縄・浦添キャンプで習得した新球のフォークボールも織り交ぜ、12アウトのうち、6つを内野ゴロで奪った。田畑投手コーチは「制球はまとまってきている。球種が1つ増えたと相手にわかれば十分」と太鼓判を押した。

 来日3年目の右腕は4月2日の本拠地開幕戦(対DeNA、神宮)での先発が有力。新球の完成度をさらに上げ、万全の状態で開幕を目指す。 (横山尚杜)

試合結果へオープン戦日程へ

  • 8回、適時二塁打を放つヤクルト・広岡=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 7回、三振に倒れたヤクルト・バレンティン=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 7回、牽制死となるヤクルト・村上=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 7回、投球するヤクルト・梅野=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 6回、安打を放つヤクルト・青木=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 6回、選手交代を告げるヤクルト・小川監督=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)