2019.3.6 05:01

中日・松坂、最大15メートルに延ばしネット50球

中日・松坂、最大15メートルに延ばしネット50球

 右肩炎症のため別メニュー調整をしている中日・松坂が5日、ネットに向かった投球練習の距離を最大15メートルに延ばして、50球を投げた。故障後、初めて球を握った2日は5メートル、3日は10メートル。前日4日はノースローだったが、この日は距離を5メートル延ばした。38歳右腕は「日々延ばしていけたらと思う。(キャッチボール再開は)そんなに先にはならない」と説明した。  (ナゴヤ球場)