2019.3.5 05:04(1/2ページ)

阪神D1・近本、開幕2番理想!矢野虎’19打線は’03V打線タイプ

阪神D1・近本、開幕2番理想!矢野虎’19打線は’03V打線タイプ

特集:
2019新人情報
矢野監督が理想の開幕2番として期待を寄せた近本。2003年型オーダー完成の鍵を握る

矢野監督が理想の開幕2番として期待を寄せた近本。2003年型オーダー完成の鍵を握る【拡大】

 2003年型打線で優勝や!! 阪神・矢野燿大監督(50)が4日、理想の打線を明かした。足でかき回した赤星憲広氏(42)のようにドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=を開幕2番に期待したほか、和製クリーンアップの可能性も示唆。打ちまくって18年ぶりのリーグVを果たした03年のダイナマイト打線に似た形が、矢野阪神の理想オーダーとなりそうだ。

 期待のルーキーの成長が、矢野虎の鍵を握る。開幕まで3週間。矢野監督は徐々に打順を固めていく意向を明らかにした。ドライチが2番を奪うことで、2003年のような破壊力抜群の理想オーダーが実現する。

 「近本がどう機能するか。あの足と(打撃でも)自分の形がそんなに崩れへんから。どう絡められるかというのはね。2番がいいかな、と思っている。2番にハマったほうが俺的にはいいかな」

 もちろん競争の渦中にあり、中堅のポジションはまったく確約されていない。しかし、もう3・29の開幕を見据える時期に入ってきた。ただでさえ現在オープン戦未勝利の4連敗で得点力不足という課題を突きつけられているだけに、開幕してから同じことを繰り返すわけにはいかない。

 「ホームランもボンボン打って欲しいけど現状で急にそんなに増えるっていうのは(難しい)。なんとかそういう部分(足)は絡めていきたい」と足攻の重要性を改めて説いた。そこで指揮官の描く青写真は、就任後すぐのドラフトで獲得し、5度の盗塁王に輝いた赤星のような活躍に期待を寄せる快足外野手の開幕2番起用だ。

 ここまで紅白戦も含めた10試合中、2番が5試合、9番が3試合、6番が1試合、ベンチスタートが1試合だった。2番・左翼だった3日のソフトバンク戦では三塁線に絶妙なバント安打を決め、器用さもアピールしたばかり。「これからいろんな投手と対戦しながら、そこの評価になっていくと思う」と指揮官。開幕まで残り13試合。ドライチのさらなる奮起が、矢野虎の理想型の実現につながってくる。

【続きを読む】

  • 阪神・近本の実戦アットバット
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D1・近本、開幕2番理想!矢野虎’19打線は’03V打線タイプ