2019.3.5 22:14

ヤクルト・広岡が打力発揮「少ないチャンスなので必死にやるだけ」

ヤクルト・広岡が打力発揮「少ないチャンスなので必死にやるだけ」

8回、走塁死するヤクルト・広岡=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)

8回、走塁死するヤクルト・広岡=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 (オープン戦、オリックス5-1ヤクルト、5日、京セラ)途中出場のヤクルトの広岡が八回に適時二塁打を放ち、打力をアピールした。1死一塁で打席に入り、フルカウントからの直球を捉えると打球は左翼フェンスを直撃した。チームトップのオープン戦5打点目を挙げ「何とか食らい付いていこうという気持ち」と満足げに振り返った。

 内野の複数ポジションを守れるが、現時点では控えの立場。小川監督も「使いどころに困る」と頭を悩ませる中、持ち前のパンチ力でレギュラー陣を脅かしたい広岡は「少ないチャンスなので必死にやるだけ」と前向きに話した。

ブキャナン(4回無失点)「練習してきたことをマウンドで出せた。順調に調整できている」

ヤクルト・田畑投手コーチ(ブキャナンに)「制球がまとまってきている」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 8回、適時二塁打を放つヤクルト・広岡=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)