2019.3.5 17:41

西武・内海が左浅指屈筋の軽い肉離れ 開幕ローテ入りは絶望的

西武・内海が左浅指屈筋の軽い肉離れ 開幕ローテ入りは絶望的

2日に行われた広島とのオープン戦で投球する西武・内海

2日に行われた広島とのオープン戦で投球する西武・内海【拡大】

 西武・内海哲也投手(36)が、左浅指屈筋(せんしくっきん)の軽い肉離れで戦線を離脱することが5日、分かった。4日に東京都内の病院で診断を受けていた。

 巨人から移籍した左腕は、2日に行われた広島とのオープン戦(佐賀)で3回1安打無失点と好投。その後、本拠地の埼玉・所沢に戻って調整を続けていたが、6日からB班(2軍)の練習に合流する。数日後からネットに向かっての投球練習を再開する予定。

 小野投手コーチは「慌てさせない。基本的には(開幕からの登板日程を)ずらす。(開幕までに)帰ってくるのにこしたことはないけど、いないものと考えます」と語り、開幕1軍は厳しい状況となった。

 また、開幕投手に決まっている多和田も、へんとう炎による発熱と診断された。小野投手コーチは「自己管理がなっていない」とピシャリ。先発予定だった6日のソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)を回避し、代わりに2番手で投げる予定だった今井が先発する。