2019.3.4 05:03(1/2ページ)

もっと打て!もっと点取れ!阪神・矢野監督、タイムリー欠乏症に危機感

もっと打て!もっと点取れ!阪神・矢野監督、タイムリー欠乏症に危機感

ベンチで声を出す矢野監督。寂しい攻撃陣の尻を叩いた(撮影・松永渉平)

ベンチで声を出す矢野監督。寂しい攻撃陣の尻を叩いた(撮影・松永渉平)【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク7-2阪神、3日、ヤフオクD)ファンを喜ばせないと! 阪神はソフトバンクに2-7で敗れ、オープン戦未勝利の4連敗。矢野燿大監督(50)は自ら切り出し「連敗してるからね。点取るようにがんばっていくしかない」とタイムリー欠乏症に陥っている打線にハッパをかけた。

 福留も糸井もいない。まだ調整段階とはいえ、“開幕”から4連敗。それが現実-。矢野監督は正面から向き合い、語気を強めた。

 「俺が言えへんかったら、みんな(報道陣)が言うから(自分から言うけど)、連敗してるからね」

 試合後の取材で、自ら切り出した。オープン戦とはいえ、寂しすぎる攻撃に苦言を呈さずにはいられなかった。

 「孝介(福留)や嘉男(糸井)が(今後)出ていくっていうのもあるけど、やっぱりそこを脅かすような点の取り方をしていかないと、チームとしても強くならない。ファンの人も、そこを楽しみに来てくれていると思うから。そういうのをやっていくっていうのが、課題やと思う」

 就任からファンを楽しませる、喜ばせる、を掲げている。その精神は開幕前でも一緒だ。

【続きを読む】

  • 9回、バットを折られて内野ゴロに倒れる阪神・木浪=ヤフオクドーム(撮影・森田達也)
  • 8回、セーフティバントを決める阪神・近本=ヤフオクドーム(撮影・森田達也)
  • 1回、2点本塁打を放つ阪神・大山=ヤフオクドーム(撮影・松永渉平)
  • 2回、安打を放つ阪神・中谷=ヤフオクドーム(撮影・森田達也)
  • 1回、2点本塁打を放った大山を迎える阪神・矢野監督=ヤフオクドーム(撮影・松永渉平)
  • ベンチから試合を見つめる阪神・矢野監督、藤本コーチ、清水コーチ=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 阪神・オープン戦4連敗あゆみ
  • 阪神・新監督就任後のオープン戦5試合
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. もっと打て!もっと点取れ!阪神・矢野監督、タイムリー欠乏症に危機感